組織概要

御挨拶

全日本空手道連盟錬武会 会長 須賀信行  


 我が全日本空手道連盟錬武会は、全日本空手道連盟の協力団体として伝統空手道の一翼を担うとともに、防具付き空手道の先駆者として発展普及に向け長年にわたって努力して参りました。

 防具付空手道の全国大会は、昭和29年の第一回から始まる伝統を誇る大会です。途中各会派の申し合わせによる開催中断がありましたが、その間にはアジア大会を開催し、平成27年度の第53回大会で61年もの歴史があります。

 空手道の修行は「技」の向上とともに心身の鍛錬を目指しています。両者を一体のものとして考え、そこには「空手道を通しての人間の成長」という理想が貫かれています。空手道を通して学んだ体験は、何ものにも代え難い貴重な人格形成の蓄えでもあります。同じ志を持つ仲間との切磋琢磨を通じて、心を養い、技を磨き、身体を鍛え、その経験を存分に発揮して、一人でも多くの人が社会に貢献されることを願って止みません。

 そして指導者の皆様には、競技力のみに偏らない空手道における人間形成に重きを置き、広く社会に貢献できる人材育成を目指して欲しいと思います。それぞれの立場での交流が広がり、切磋琢磨の連鎖が広がっていけば、錬武会のみならず、防具付空手界全体の活性化に繋がっていくことでしょう。

 防具付空手道は、これからも全国各地より多くの参加を得て新たな歴史と感動を与えられるものと感じております。今後の皆様のますますのご清栄をお祈り申し上げるとともに、防具付き空手道ならびに全日本空手道連盟、空手界全体の着実な前進と発展を祈念し、ご挨拶と致します。

御挨拶

全日本空手道連盟錬武会 理事長 管野清壽  


 この度、全日本空手道連盟「錬武会」の理事長を拝命いたしました管野清壽でございます。大役を仰せつかり身の引き締まる思いですが、使命を全うすべく、全力を尽くす所存でございます。

 はじめに、これまで錬武会を先引してこられた須賀信行会長、田中茂夫副会長に、心から敬意を表し、感謝の辞を申し上げたいと思います。両先生がこれまで築いてこられた錬武会の礎を更に強固なものにしていくことをお誓いいたします。

 今、空手道を取り巻く環境は、劇的に変化しています。空手道は悲願であった2020年東京オリンピックの正式種目に決定され、内外問わず、幼児からシルバー世代まで、正に生涯スポーツとして脚光を浴びています。

 今後は、公益財団法人全日本空手道連盟の理事としても、錬武会をより規模の大きな活動団体に拡大し、全国各地での活発な活動により、錬武会が「輝ける未来の中へ」と発展していくように、更なる努力を続けていく所存でございます。

 私は「人生は風車」を座右の銘としております。人生には風の強い時、弱い時、向かい風、追い風、北風、南風と様々な風がふきます。どんな風が吹こうとも、常に風に向き合い、その風を「力」に変える「かざぐるま」の如く、錬武会を力強く発展させていきたいと思います。誠心誠意取り組んでまいりますので、皆様のお力をお貸しくださいますようお願い申し上げます。


事業概要

目的

本会は空手道の普及発展並びに特に防具を用いる空手道の近代的研究を通じて心身を鍛錬し、併せて人格形成の陶冶をはかることを目的とする。(全日本空手道連盟錬武会規約第3条より)

事業

本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。(全日本空手道連盟錬武会規約第4条より)

  1. 空手道の訓練指導並びに研究。
  2. 各武道の研究並びに交流。
  3. 全国大会等の開催。
  4. 国際大会の開催及び選手の派遣。
  5. 刊行物の発行。
  6. その他前条の目的を達成するために必要な事業。

会議

本会には次の会議を置く。(全日本空手道連盟錬武会規約第21条より)

  1. 常任理事会
  2. 理事会
  3. 評議員会
  4. 審査委員会

全日本空手道連盟錬武会 役員一覧


会長    須賀信行

副会長   高橋高一 豊倉宏眞 小野寺憲 田中茂夫 藤田勝太郎 下野哲雄

顧問    山口照夫

相談役   門倉勝利 市川敏一 板倉敏夫

参与    青木清 田島靖男 関善弘 高橋辰二 菊池康

理事長   管野清壽

副理事長  小川清 高明勝利

常任理事  管野清壽 島村一男 小林勝之 成田幸生 鶴見保 長江昭男 神谷園江 福田良一 遠藤剛

      菊村敏彦 佐々木淳 花井光 西岡大志 花本佐暉男

事務局長  島村一男

事務局長補佐 木下好美

事務局次長 鶴見保 神谷園江 佐々木淳 花井光 濱島エイ子

事務局次長補佐 手塚清二

監事    金城幸廣 篠崎宗一

理事    小林信近 中川雅文  船越珠實 横尾光行 板倉敏夫 斎藤武 菅野義弘 篠田健司 木村倫清

      津谷保祐 福田良一 高久光二 大山光男 朝倉永雄 景山博 斎能由佳理 榊原博幸 中村俊雄

      徳吉正博 猪俣弘治 岡部亨 竹内正光 高橋清 藤井正統 会田博康 島田文男 日野章

      船津健一 名倉孝治 高谷任人 熊谷重信 千葉誠一 金原弘 熊谷準一 榊春夫 日暮勇

      高森公嗣 上村祐二 青柳学 原光夫 田中政雄 永谷信幸 大貫信春 奥田大介 濱島エイ子

      清水芳久 山岡良平 永岡孝司 北島浩之 長谷川信夫 村上明彦 太田善章

評議員   中畑要 成田幸治 小田修治 村永忠文 吉田和孝 島龍介 長谷川信夫 湊基一 菊村隆之

      古川友一郎 西本栄一 関口泰治 阿部昭 菊池博文 佐藤喜美 菊池完二 岡田友雄 佐々木康之

      遠藤幸弘 手塚清二 高田雄介 小山久之 中村威佐雄 坪井和義 木村年一 今井亮 吉澤武男

      泉名隆 岡田英昭 根本成章 田中利幸 永堀修 木下好美 平野吉宏 寺崎博光 西野輝一

      中山博 岩崎一生


北海道本部長   田島靖男

青森県本部長   下野哲雄

岩手県本部長   菊池康

秋田県本部長   関善弘

宮城県本部長   小野寺憲

山形県本部長   岡部亨

新潟県本部長   猪俣弘治

福島県本部長   高橋辰二

栃木県本部長   福田良一

茨城県本部長   高谷任人

埼玉県本部長   田中茂夫

千葉県本部長   花本佐暉男

東京都本部長   島村一男

神奈川県本部長  菊村敏彦

静岡県本部長   斎能由佳理

長野県本部長   徳吉正博

愛知県本部長   長江昭男

大阪府本部長   西岡大志

兵庫県本部長   山岡良平

福岡県本部長   山口照夫

大分県本部長   中村俊雄

熊本県本部長   榊原博幸

鹿児島県本部長  大山光男


全日本空手道連盟錬武会事務局


住所

〒160-0022

東京都新宿区新宿4-3-15レイフラット新宿604号

TEL

03-3352-9850

※常駐の事務局ではありませんので、お電話にはすぐに出られないこともあります。ご了承下さい。

※道場をお探しの場合は各県本部よりお問い合わせ下さい。

※大会へのお問合せにつきましては各大会の主管の都道府県本部へお問い合わせください。